いろいろなノベルティがあります

ノベルティグッズとして活用できるカタログギフトについて

ノベルティグッズを用意する場合には、贈ることになる対象者などに合わせて、適切な商品を選択する必要があります。
しかし、会社によっては、顧客の年齢層などにばらつきがあり、商品の選択が困難な場合も存在しています。
そのような場合には、ノベルティグッズとしてカタログギフトを活用する方法で対応していけます。
このようなギフトには、多彩な商品があらかじめ用意されており、贈られた側で好きな商品を選択することが可能となっています。
そのため、自社で商品の選択を行えない場合であっても、安心して活用することができます。
また、そのような形でグッズを提供すれば、贈られた側が好きな商品を入手できるため、無駄のない形で宣伝を行えます。
カタログギフトを入れる封筒に、社名やロゴなどの印刷を行える場合が多いため、しっかりと自社のグッズであることを認識してもらうことが可能です。
このように、ノベルティグッズを用意する際には、カタログギフトの活用が選択肢の一つになります。

ノベルティのカタログとはどんなものか

ノベルティというのは、販促用に使うものであり、たとえば商品を10000円購入した時にもらうことができたり、来店したお客さんに無料配布したりするものになります。
このノベルティは販売している専門店があり、ここではノベルティのカタログを貰うことが出来ます。
カタログには、そのお店で販売しているグッズがたくさん掲載されており、このカタログを見ながら販促用商品を購入することができるのです。
販売しているものは、化粧品、キッチン周りの商品、タオル、スマートフォン用のグッズなどがあり、それらのものはオリジナルのロゴなどを入れることが出来ます。
オリジナルのものを作るとお店の宣伝にもなるので、宣伝効果も期待できるのです。
また、商品 の価格帯を選択することができるので予算に応じた販促用のグッズを手軽に見つけることが出来ます。
常にストックしておくと、販促用のグッズがほしいという時にすぐにこれを見て注文することができるので、時間もかからず注文することが出来るのです。

最終更新日:2015/11/19

Copyright (C)2015 About Novelty. All Right Reserved.